読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュディス・バトラー『ジェンダー・トラブル』第2章 2まで

第2章 家父長制が歴史的必然だという議論に対し、それは歴史的で偶発的でしかないというフェミニズムが出す家父長制以前の図式も別種の物象化の制度。 レヴィ=ストロース「自然/文化、セックス/ジェンダー」 ↔︎クリフォード・ギアツ「『自然』はさまざまな…

ジュディス・バトラー『ジェンダートラブル』第1章

序文 「トラブル」が権力関係を転倒させることによって起こるものであることに注目し、どのようにして「トラブル」を起こしうるか。 第1章 1 これまでのフェミニズム=「女」というアイデンティティを表象/代表するもの。 しかし、表象/代表は、女を政治的主…